topics

この記事をシェアする

Enforexマドリード校の言語交流の様子

ニュース

マドリードにあるスペインの語学学校 Enforex とDon quijote から、先日行われたスペイン語と日本語の言語交流イベントの様子が届きました!

以下、学校の担当者からのメッセージです:


このイベントは、2月23日にマドリードの日本語学校で行われました。日本人1人につきスペイン人2人を1グループとして、お互いを知るために質問を準備、スペイン語で5分、日本語で5分を1ターンとして、4ターンずつ話しました。その後、ドリンクを飲みスナックをつまみながら自由に会話する時間を過ごしました。

参加者の方からは、

・友達ができて良い思い出になった
・とても楽しい時間を過ごして、二次会まで参加した
・久々にあんなに楽しい時間を過ごせた
・ものすごく楽しかった。また機会があれば参加したい。
・とても楽しかった。もっと回数を増やして欲しい


などの感想が寄せられました。


日本語スクールの生徒さんとの交流会だったので、お互いの国に興味を持って話せたのではと思います。


次回は3月31日に予定されています。
このように、アクティビティとして現地の人と交流できるイベントを準備してくれるスペイン語のスクールもあります。スクールの主催するイベントなら安心して参加できると思うので、現地の人と交流したい方にはおすすめです。

語学学校のアクティビティとしてはなくても、現地のコミュニティで言語交流をしている会があったりするので、ホームステイ先や学校で情報収集するのもいいですね。

留学の醍醐味の一つは現地の人との交流だと思います。ホームステイ先の家族、語学学校の先生やクラスメートなどのつながりで、だんだん現地の人とのつながりは広がっていくと思いますし、言語交流のアプリなどもあるので、興味のあるイベントなどに思い切って参加してみましょう。

留学先での交流をきっかけに新しい世界が広がっていくことでしょう!