topics

この記事をシェアする

飛行時間わずか53秒!?

ブログ

スペインや中南米への留学中、近隣国や他都市に旅行したい!と思われている方もたくさんいますよね。

特にスペインへご留学される方はEU圏や、せっかくなのでアフリカ大陸にも行きたい!と留学の計画と同時に旅行の計画を立てている方も多いです。

 

日本でもそうですが格安航空がヨーロッパ圏でもたくさんあるので、移動手段として飛行機を使われる方もたくさんいますよね。有名なのがライアンエアー、イージージェット、ブエリングなどですが、飛行時間がわずか数分のチケットがあるのをご存知ですか?

 

イギリスの北部にある島、ウェストレー島とパパ・ウェストレー島。島間は約3キロほどの距離でこの2つの島の行き来には飛行機で約2分。笑 2分の飛行時間、想像できますか?電車や地下鉄で隣駅に行くくらいの感覚で飛行機に乗ることができるのです。日本では想像出来ないですよね。通常2分の飛行時間ですが記録として53秒しかかからなかったこともあるそうです。気になる料金は片道7.53ポンド、日本円で1100円くらい。もはや安いのか高いのか分かりません。

同様、ドイツのフリードリヒスハーフェンという街からスイスのザンクト・ガレンまでは飛行機でなんとわずか8分!これはスイスとドイツの間にあるボーデン湖の上を飛行するもので、海岸沿いを車で移動すると約1時間。

 

スペインのマドリード-バルセロナ間は飛行機だと約1時間。時期にもよりますが片道約1万円くらいです。これに対しAVE(高速鉄道)だと2時間半で1万5000円。あなたならどちらを選びますか?

 

お得にかしこく旅行したいですね😉

2018/11/9 El Mundo Web記事より