スペイン・中南米への留学なら、スペイン留学.jp|代行手数料 0円

  • 大阪06-6346-5554
  • 神戸078-230-2022
  • 東京03-6869-6435
  • 名古屋052-766-6406
  • 福岡092-517-9535

ネットで24時間
いつでもOK!

Web問合せ

現地留学生の声★エスパニョレ・インターナショナルハウス・バレンシア校

スペイン留学.jpでサポートさせて頂いている現地留学生の方から学校の様子、現地での生活について近況の連絡を頂きました!早速皆さんにも紹介させて頂きます♪

 

今回ご紹介するのはエスパニョレ・インターナショナルハウス・バレンシア校に留学中のY.Rさん(男性)です。

出発時期:2018年7月、スペイン滞在期間:約2ヶ月


 

Q:2ヶ月スペインへ滞在した今の近況や現状(授業、レベル、滞在先、スペインでの生活、日本と比べてここが違うなど驚いたこと、知らなかったこと、など)を教えてください!

A:

【学校】

現在学校ではレベルB2のクラスに通っています。少しずつ生徒の人数が減っていき、クラスは今4人だけです。少人数なので発言する機会も多くすごくやりやすい環境です。またアクティビティも様々あり、8月の最終週には日本でも有名なトマト祭りにアクティビティとしていくことができました。45€と少し高かったですが、エスパニョレの他の留学生や先生と一緒に貸切バスで行き並ぶことなく入れるのですごくお得でした。

【滞在先】

2週間前まではホストファミリーと暮らしていました。出発前はネットなどでネガティブな意見を見たことがあったので、少し心配でしたが、ホストファミリーは非常に優しく、料理も美味しかったので現地の生活リズムに慣れるまでは本当に初めの滞在をホームステイにしてよかったです。

そして今は共同アパートで学校の他の留学生と暮らしています。共同アパートでは、ほぼ毎日料理しています。これまでほとんど料理をしたことがなかったのですが、スペインでは野菜や肉など非常に安いので、自炊した方が節約できると思います。

【生活】

ここバレンシアでは町が管理しているvalenbiciという自転車のシステムがあり、僕も使っています。観光地、街の中心地のいろんな場所に借りるステーションがあり非常に便利です。長期間いる方は1年契約があり料金もそちらのほうがお得なのでそれをおすすめします。

バレンシアは雨がほとんど降らないのですが、降るときは急にそして短時間で降るので、折り畳み傘がとても役立っています

 

すごく楽しく暮らしていますが1つだけ残念なことがありました。ある日カフェで勉強していて、日本でしていたのと同じようにリュックを席に置いたままトイレに行ってしまいました。その数分の間にリュックは盗まれてしまいました。幸い貴重品などは盗まれなかったのですが、ちょっとしたうっかりした隙にこのような盗難などの被害に遭うことを痛感しました。それ以降は「今は日本にいない!」ということを意識して生活するようにしています。

 

 

以上です。

Yさんの言うようにスペインは野菜、果物などの物価は日本より安いです。スーパーでも量り売りされているところがほとんど。

ご存知ですか?卵は12個入りが一般的です!!生ハムやチーズも低価格で購入できます。

 

それから、スリなどの被害にあわないためには、自分で意識する気持ちがとっても大事!「ここは日本じゃない」「今は日本にいない」ということをいつも頭において生活するようにしましょう。

留学に行かれる方は日頃から貴重品は身につける、かばんを置いて席を立たないなど習慣づけると良いかもしれませんね。スペインに限らず海外に行かれる方も注意してくださいね。

 

それではまた次回お楽しみに〜!

この記事をシェアする

関連記事

related posts

スペイン一おいしいお肉を食べれる街、タランコン

中南米好きにおすすめの本

現地留学生の声★バジャドリッド大学