スペイン・中南米への留学なら、スペイン留学.jp|代行手数料 0円

  • 大阪06-6346-5554
  • 神戸078-230-2022
  • 東京03-6869-6435
  • 名古屋052-766-6406
  • 福岡092-517-9535

ネットで24時間
いつでもOK!

Web問合せ

現地留学生の声★エスパニョレ・インターナショナルハウス・バレンシア校

スペイン留学.jpでサポートさせて頂いている現地留学生の方から学校の様子、現地での生活について近況の連絡を頂きました!早速皆さんにも紹介させて頂きます♪

 

今回ご紹介するのはエスパニョレ・インターナショナルハウス・バレンシア校に留学中のS.Mさん(女性)です。

出発時期:2018年9月、スペイン滞在期間:約1週間


Q:1週間スペインへ滞在した今の近況や現状(授業、レベル、滞在先、スペインでの生活、日本と比べてここが違うなど驚いたこと、知らなかったこと、など)を教えてください!

A:

早くも留学2週間のうち、1週目の木曜日が終わろうとしています。月曜日からは新校舎で勉強します!ちょっとホームステイ先からは遠くなるのですが、校舎内にバルがあるそうなので楽しみです。クラスメートにスペイン留学.jpで手続きされた方がいますが、土曜日に帰国するそうでちょっと残念。

 

初日のレベルテストでC1のクラスになり、大丈夫かなと先生にも相談しましたが、何とかついていけています。先生もそれぞれの生徒をよく見てくれている感じで、とても親切で話しやすいです。

スペイン留学.jpのスタッフさんがおっしゃっていたように、授業は中身が濃くて、たったの4日だけでもかなり話すことと聞くことに慣れてきました。とにかく、その日のテーマについてかなり突っ込んで話さないといけないので、正直しんどいですが、いい練習になりますし、クラスメートの意見を聞くのは楽しいです。

アクティビティは月曜日から土曜日まで毎日あります。市内散策に参加しましたが、先生の説明を聞きながら観光名所を回るのは楽しかったです。何がどの辺にあるのかも把握できました。

 

バレンシアは初めてですが、思ったより暑いです。今年は特に暑いそうで、9月現在、毎日気温は30度くらいあります。湿気は日本ほどではないので、そんなに苦にはならないですが、汗を結構かくのでこちらで夏物を買いました。水着もあった方がいいと思います。

驚いたことと言えば、日が暮れるのが遅いので、夜の8時や9時に子供が公園で遊んでいたりすることと、道路に犬の落し物⁈が多いことです(笑)

あとは、バルやカフェで飲んだり食べたりしながら楽しそうに話しているスペインの人達を見ていると、人生を楽しむのが上手だなと思います。

 

Q:留学の先輩としこれから留学される方へアドバイスや伝えたいことがあれば教えてください!

A:

基本的に何でもスペインで買えるので、荷物は少ない方が楽だと思いますが、薬や化粧品は日本から持っていく方が安心だと思います。ウェットティッシュも便利です。

私の場合は今回留学期間は2週間なので、あまり必要性は感じないですが、長期なら日本食が恋しくなると思うので、かさばらないインスタント食品を持っていくといいと思います。

スペイン語の学習は、日本でできればしておいた方がいいと思いますが、来てから嫌という程(笑)できるので大丈夫です。授業中にわからないことは質問して、自分の意見を言うように心がけることは必要だと思います。

バレンシアは、マドリードやバルセロナに比べるとのんびりした感じで、長期で留学するのにもよさそうです。治安の面も、基本的なことに気をつけていれば、あまり心配しなくていいと思います。

 

以上です。

 

私が2月に視察した際も感じましたが、エスパニョレの先生は本当に引き出しが多い!

授業中、1つのテーマ単語、言い回しとってもあっちこっちから「他にもこういう言い方があるね。」「この単語とこの単語は似ているけど、微妙にニュアンスが違う。違いは・・・」「じゃあ、この単語の対義語は?」「他の言い方もできるよね。ほら、この間の授業で習った言い回し。覚えている人いますか?」と深く広くスペイン語の知識を深めることが可能です。

 

それからスペイン語習得に私が最も重要だと思うことが、「わからないことは質問して、自分の意見を言う」ことです。聞くだけではヒアリング力は鍛えられても会話力はつきません。語学は話してこそ自分の身になると思います。

教室では間違いを恥ずかしがらず積極的に発言しましょう。そこからまたテーマが広がったり、新しい単語を知ることがたくさんあります。

日本から持ち物、夏に留学される方で女性の方は特に、水着は持参することをお勧めします。他の日本人の方も言いますが、カップがなかったりサイズが合わないことがあります。ウェットティッシュもあれば便利ですね。現地で買うとポケットサイズのものでも何十個も入っているので短期の方は日本から持参するのが良いでしょう。

 

それではまた次回お楽しみに〜!

この記事をシェアする

関連記事

related posts

トビタテ留学ジャパン・応募時のポイント

サラマンカ大学生まれの慣用表現

返済不要の奨学金、トビタテ留学ジャパン