スペイン・中南米への留学なら、スペイン留学.jp|代行手数料 0円

  • 大阪06-6346-5554
  • 神戸078-230-2022
  • 東京03-6869-6435
  • 名古屋052-766-6406
  • 福岡092-517-9535

ネットで24時間
いつでもOK!

Web問合せ

スペインワーホリビザ

スペインと日本の間で2017年に協定されたワーキングホリデービザ/ワーホリビザの申請要項です。

(内容は2021年現在のものです。)

ワーキングホリデービザとは?

「ワーキングホリデービザ」とは、日本国の国民に対し、主に旅行を目的として、入国の日から最大 1 年間の滞在を許可し、スペイン政府の定める法律と規制に従い、旅行資金を補うために必要な限りにおいて就労することが可能なビザである。年間発給ビザの枠は 500 名である。
申請者は日本国籍を所有し、ワーキング・ホリデー査証申請時の年齢が 18 歳以上、30 歳以下であること。申請時点で日本に 3 ヶ月以上居住していること。以前にワーキング・ホリデー査証の発給をスペイン政府から受けていないこと。

適用法令等
ワーキングホリデー制度に関するスペイン王国政府と日本国政府との間の協定(東京、2017 年 4 月 5 日)。

査証審査の結果について
申請から発給まで必要日数は 1 ヶ月。
ワーキングホリデービザは、本国の査証審査部門による事前の許可を受けて、在東京スペイン大使館で発給されます。
そのため一定の時間がかかりますので日数的な余裕をもって申請してください。

査証審査の結果
査証が発給されたら、認可通知の日から1ヶ月以内に、申請者本人が在東京スペイン大使館に出頭してパスポートを受け取らなければなりません。また、大使館を出るまえに、査証に記載されるデータに間違いがないこと、大使館印が押印されていることを必ず確認してください。
査証が否決された場合はその旨が申請者本人に通知されます。この場合、通知の日付から2ヶ月以内にマドリード管区裁判所 (Tribunal Superior de Justicia de Madrid) に対し行政訴訟の手続きを行うことができます。また、通知の日付から1ヶ月以内に在東京スペイン大使館に対し再審査請求を行うことができます。

査証申請手数料
日本国籍者は査証申請手数料が免除されます。但し、NIE番号の申請費が発生します。(1228円)

【必要書類・申請条件等】
1. 査証申請書。(添付書類1)

2. 最近撮影した写真(3㎝×4㎝ 程度、カラー、正面を向いたもの、背景の色:白)を申請書に貼ってください。

3. 有効な旅券(パスポート)スペインへの入国日より1年以上有効なもの。写真と個人データの頁(コピー1部)。
有効期限が更新された旅券の場合はその旨が明記された頁のコピーも必要。
提出する旅券(パスポート)は、スペインへの渡航予定日よりさかのぼり10年以内に発行されたものでなければなりません。それ以前に発行された旅券(パスポート)は受理できません。旅券(パスポート)には最低2枚以上の余白ページが必要です。
明らかに劣化しているもの、一部または全体が傷んでいるもの、ページが脱落していたり裂けたりしているもの、磁気式ストライプがなく機械での読み取りに対応していない旅券(パスポート)は受付けられません。ご自分のパスポートがこのシステムに対応しているかどうか不安な場合はパスポートを更新し、新たに取得することをお勧めいたします。
※注意:査証が有効期間内であっても、パスポートの有効期限が切れたり、パスポート自体が取り消された場合には、査証もその効力を失います。

4. 住民票(発行から 90 日以内のもの)。

5. 往路のみの航空券の予約、または往復航空券の予約。往路の予約のみ提出する場合は、復路の航空券代を購入する十分な経済能力を提示すること。

6. 経済能力の証明(銀行通帳のコピーまたは残高証明書):最初の数ヶ月間の滞在費用を支弁する能力をを証するもの(2.000 ユーロ相当額以上)。

7. 健康診断書(原本):2005年に定められた国際衛生規則(ISR)に基づき、公衆衛生に重大な影響を及ぼす恐れのある疾患がないことを証明するもの。(添付書類2)

8. ワーキングホリデービザ申請に伴う宣誓書。(添付書類3)

9. NIE番号申請用紙(EX-15 号)。(添付書類4)

なお、当大使館が申請内容を確認するうえで必要と判断する場合、申請者に追加書類の提出あるいは領事面会を要請することがあります。また、提出書類に不備があった場合は、当館からの指示に従い在東京スペイン大使館領事部に追加の書類を提出してください。

【申請方法】

ビザ申請には、申請者本人が大使館に平日(月〜金)9:30 〜12:30 の開館時間内に出頭し、書類を提出することが必要です。  大使館へのアクセスや休館日はスペイン大使館HPでご確認ください。※予約不要。

留学・研究査証はスペイン外務省の許可がなければ発給できません。従って、時間に余裕を持ってち、出発希望 日の約2か月前に申請することをお勧めします。ただし、出発希望日の 90 日以上前の申請は受付できませんので ご注意下さい。

最新のビザ情報は予告無く変更になる場合がございますので申請前は必ずスペイン大使館に連絡をし申請要項と書類一式を取り寄せられることをおすすめ致します。

ビザに関して、スペインの現地情報、スペインの留学ガイドの資料が欲しい方はスペイン留学.jpまでお問い合わせください!

TEL:06-6346-5554

E-mail:info@spainryugaku.jp

資料請求:フォームから

この記事をシェアする

関連記事

related posts

スペインへの入国、健康管理フォーム入力不要に

バレンシア・エスパニョレ校の様子とお得情報

留学までにやっておきたいこと〜体験談から