スペイン・中南米への留学なら、スペイン留学.jp|代行手数料 0円

  • 大阪06-6346-5554
  • 神戸078-230-2022
  • 東京03-6869-6435
  • 名古屋052-766-6406
  • 福岡092-517-9535

ネットで24時間
いつでもOK!

Web問合せ

アルゼンチンワーホリビザ

アルゼンチンのワーホリビザの申請要項です。(内容は在日アルゼンチン大使館から取り寄せた2019年2月6日現在のものです。)

 

【必要書類】

・有効な旅券

・必要事項がすべてスペイン語または英語で正しく記入された査証申請書(添付ファイル”FSV-EJAPO-2019 (0) original”を印刷してお使いください。サインはまだしないでください)。記入のしかたについては”FSV-EJAPO -2019 (1) japones”を参考にし手書きで記入してください。当館へは”FSV-EJAPO-2019 (0) original”を提出してください。

・ 証明写真1枚。サイズは 4×4 cm で背景色は白。正面写し、メガネははずす。

・ 警察による無犯罪証明書(日本国外務省のアポスティーユ認証を受けたも の)。申請日からさかのぼって3年以内に1年以上住んでいる国が日本以外にあればその国の証明書も取得する(当該国によるアポスティーユ等の証明を必 ず受けること)。

・アルゼンチンへ行くフライトの予約確認票(スペイン語でも英語でもない書類にはスペイン語訳文を添付すること)。

・英語表記の預金残高証明書(スペイン語でも英語でもない書類にはスペイン語訳文を添付すること、最低残高は 2,500 米ドル相当)と(所持していれば) クレジットカードおもて面のコピー。

・アルゼンチンへの入国日から12ヶ月以上を保障期間とする海外旅行保険証書 または契約内容を確認できる書類(最低補償額 3 万米ドル相当、入院費用及び 死亡時の遺体搬送費用の補償が明記されていること。スペイン語でも英語でもない書類にはスペイン語訳文を添付すること)

・ワーキングホリデー制度を利用する動機を記載する当館あてのレター(書式は自由、スペイン語でも英語でもない書類にはスペイン語訳文を添付すること)

 

 

【申請について】

パスポートその他必要書類のコピーを郵送するか書類をスキャンしPDF ファイ ルを添付して電子メールで送信してください。領事部が書類をチェックし間違いがなければ、来館予約をするためにご連絡します。代理申請はできません。日本を出発する日から1ヶ月以上前に書類チェックを受けていただくことをおすすめしています。

 

【以下の条件に該当する方が申請可能】

・日本国に居住し日本国籍を保有していること。

・査証申請時(来館手続日)の年齢が18歳以上30歳以下であること。

・子又は被扶養者を同伴しないこと。

・以前にアルゼンチン国のワーキング・ホリデー制度を利用していないこと。

・過去に犯罪歴がないこと。

・滞在の当初の期間に生計を維持するために必要な資金を所持すること。

・有効な旅券と帰りの切符(又は切符を購入するための資金)を所持すること。

・滞在期間12ヶ月の間の入院費用及び死亡時の遺体搬送費用をカバーする海外旅行保険に加入していること。

 

 

アルゼンチンのおすすめの学校はこちらからご覧ください!

 

申請書類をご希望の方、学校パンフレット、スペイン語留学ガイド、ご質問・ご不明点がある方はスペイン留学.jpまでご連絡ください。

 

TEL:06-6346-5554

E-mail:info@spainryugaku.jp

資料請求:フォームから

 

この記事をシェアする

関連記事

related posts

スペインに持って行って良かったもの・持って行けばよかったもの

海外旅行 かばんの選び方

旅行で便秘にならないために