スペイン・中南米への留学なら、スペイン留学.jp|代行手数料 0円

  • 大阪06-6346-5554
  • 神戸078-230-2022
  • 東京03-6869-6435
  • 名古屋052-766-6406
  • 福岡092-517-9535

ネットで24時間
いつでもOK!

Web問合せ

スペインって安全?

スペインへ留学したい!でも治安が心配。親に留学したいと言ったら、治安はどうなの?と言われた。・・・そういえば実際のところよくわからない。ネットでも調べたけど、ちょっと不安。本当の所どうなの?

・・・など初めての海外、初めての留学、初めて一人で留学に行く!という方は特に心配ですよね。

治安についてはほとんどのお客様が心配されます。実際、スペイン留学.jp主催のスペイン・中南米セミナーや個別カウンセリングでも良く質問を頂きます。

答えはいたってシンプル!スペインでも中南米でも、日本を出たら=海外では「ここは日本じゃない!」ということを意識するのがとっても重要です。

たとえば、日本ではカフェに入ってかばんを置いて、ドリンクを頼みに行ったり、席を立ったりされる方がいると思いますが、それは日本だから何も起きない・何も取られないだけであり、海外で同じ事をすると、「どうぞ、私の持ち物持って行ってください」と言っているのと同じです。

スリや危険な被害に遭わないポイントは、①貴重品は目の届く範囲で持つ②夜暗くなったらできるだけ2人以上で行動する③人通りの多い道を歩く・滞在先まで帰る、この3つです。

②③は特に女性の方は、日本でもされている方が多いと思います。
①の貴重品を目の届く範囲で持つは、たとえばリュックサックは背中に背負わないで前で持ったり、チャックがついているかばんを持ったりするのがポイントです。

現地のスペイン人も空港や地下鉄、バスなどの移動中はリュックは前で背負っている人が多いです。

私たち日本人は見た目で外国人とわかるのと、日本人は狙われやすいと言われているのも実際のところです・・・
高価なカメラを首から下げるのも△。海外が初めての方は特に要注意です。誰もが知っている日本の有名メーカーのカメラであれば、カメラを所持している=お金を持っていると判断され狙われやすい一因にもなります。

ここまで読まれたあなた、現地で気をつけること・注意することをお分かり頂けたかと思います。

でも念には念をという方には、外務省「たびレジ」に登録することをお勧め致します。

⇒たびレジ

登録すると、、、
①出発前に渡航先・滞在先の安全情報を入手できる
②旅行中も最新情報を受信できる
③万が一、現地で事件・事故に巻き込まれても素早く支援

といったサービスが受けれます。

短期滞在でも長期滞在でも、自分の「気をつけよう!」という意識で大きく変わります。

1年間の長期滞在でもスリにも危険な被害にもあわなかった。自分が意識することが本当に大事だと思いました。と帰国される方がほとんどです。

渡航前の参考にされてくださいね☆

この記事をシェアする

関連記事

related posts

サラマンカ大学生まれの慣用表現

返済不要の奨学金、トビタテ留学ジャパン

バルセロナで公開中の日本映画