スペイン・中南米への留学なら、スペイン留学.jp|代行手数料 0円

  • 大阪06-6346-5554
  • 神戸078-230-2022
  • 東京03-6869-6435
  • 名古屋052-766-6406
  • 福岡092-517-9535

ネットで24時間
いつでもOK!

Web問合せ

スペイン語上達のためには

スペイン語上達のためにどうすれば良いか・・・?

たくさんの人と話す、出かける、など色々ありますが、一番手っ取り早い方法、それはネイティブの恋人・パートナーを作ることです。スペイン留学.jpのネイティブスタッフも同じ事を言います。カウンセラーもこの意見には納得です。

 

今世界的に恋人やパートナーを作ることに消極的な人が増えてきています。

 

「自分に何か恋人なんてできる訳がない」

「この時代に誰が生涯のパートナーを欲しいのか」

「格好良くない/可愛くないし、自分には無理」

「男も女もみんな一緒でしょ…」

「この年齢で結婚なんて。」

「結婚しても良いことあるの?」

「誰も私のことを好きじゃないし、好きになてくれる人もこの先いない」

 

ネガティブな言葉ばかりが並びますが、考え方を少し変えて・・・

「周りの人全員に好かれなくても良い、自分のことを理解してくれる人が一人でもいればそれで十分」

と自己肯定することが大事です。(2018年8月7日1時41分 ABCネット記事より)

 

スペイン語上達のために恋人やパートナーを作ることをお勧めする理由、それはネイティブと触れ合う機会が多ければ多いほど、現地の人が使っている口語表現を聞く機会が圧倒的に多いのです!

 

スペイン語には自分の気持ちや状況、状態などを言いたいときはたくさんの表現方法・言い回しがあり、これらのほとんどは学校や授業で習いません。ネイティブ同士の会話や、街中での会話で聞くことがほとんどなのです。学校で勉強する文法や会話ももちろん必要ですし、文法等は特に文の構造や骨組み等理解しなければきちんと話すことはできません。

 

日常会話ができるレベルになったら意識をして街に出かけたり、ネイティブの会話、ホームステイ先のファミリーの会話に耳を傾けてみてください。自分の気持ちを言うのにもたくさんのパターンがあります。

この記事をシェアする

関連記事

related posts

現地留学生の声★エスパニョレ・インターナショナルハウス・バレンシア校-その2-

現地留学生の声★エスパニョレ・インターナショナルハウス・バレンシア校

スペインと日本のここが違う!生活編