スペイン・中南米への留学なら、スペイン留学.jp|代行手数料 0円

  • 大阪06-6346-5554
  • 神戸078-230-2022
  • 東京03-6869-6435
  • 名古屋052-766-6406
  • 福岡092-517-9535

ネットで24時間
いつでもOK!

Web問合せ

現地留学生の声★エスパニョレ・インターナショナルハウス・バレンシア

スペイン留学.jpでサポートさせて頂いている現地留学生の方から学校の様子、現地での生活について近況の連絡を頂きました!早速皆さんにも紹介させて頂きます♪

 

今回ご紹介するのはエスパニョレ・インターナショナルハウス・バレンシア校に留学中のY.Sさん(女性、20代)です。

出発時期:2018年9月、スペイン滞在期間:約2ヶ月半


 

Q:2ヶ月半スペインへ滞在した今の近況や現状(授業、レベル、滞在先、スペインでの生活、日本と比べてここが違うなど驚いたこと、知らなかったこと、など)を教えてください!

A:

<学校・授業>

私は大学等でスペイン語を学んだ事がない初心者なので、授業はA1後半からスタートし現在はB1[2](B1の後半)のクラスで勉強しています。授業はグループワークがメインで、会話を練習する機会が多く設けられていてすごく楽しいです。授業はもちろん全てスペイン語で行います。私は文法の授業も受講しています。プリントを解いていく授業形式で、分からない事があれば先生が個別に教えてくれます。文法を繰り返し練習する事ができ、また私には少しでも多くスペインに触れる時間が必要なので、受講して良かったと思います。

 

留学前に日本で練習問題付きの文法書を購入し自分でも学習していたので、それが授業ですごく役立っています。授業中の文法の説明ももちろんスペイン語なので、まったくの初見だと理解するのに少し時間がかかると思います。

 単語は単語帳を購入し日本で初級レベルは覚えられるように努力しました。しかし、私は単語を覚える事に時間がかかるタイプなので現在も語彙数を上げるために毎日努力中です。

 会話に関しては、授業後は毎日必ず3〜4時間はスペイン人の友達と話しています。会話で文法や単語を練習・覚える事ができ、またスペインの文化や様々な考え方にも触れる事ができるのですごく良いと思います。

 アクティビティは小旅行やパエリア作りなどもあり楽しいです。特に小旅行は安くスペインのいろんな場所に行く事ができ楽しいです。

 

<滞在先>

 私は朝ごはん付きのホームステイで生活しています。滞在先のママはすごく親切で優しいです。朝夕や外出時には必ず挨拶し、帰宅時には今日何をしたのか、何が楽しかったかなどを話すようにしています。また自分の部屋や共用スペースは常に綺麗に使用するようにしています。私はシャワー時間や回数、洗濯物の量などに制限もなくすごく自由に快適に生活させてもらえています。しかし、他の滞在先によっては門限、シャワーは15分以内1日1回まで、洗濯物は1週間に何回までなど、少し厳しい条件のところもあるようです。

 

<スペインでの生活>

 食事の時間が違い、夕食の時間がとても遅いことに驚きます。スペインではおしゃべりをしながらゆっくり食事を楽しむ人が多く、私はそれがとても好きです。多くのお店の定員さんはとてもフレンドリーで、それもまた楽しいです。物価は物にもよりますが、食品は全体的に日本よりも安いように思います。日本でも同じですが、衣類は物によって差が大きいです。ブランドなどの洋服は日本と同じかそれよりほんの少し安いくらいの値段です。バスなどの公共交通機関はすごく安いです。

 私はバレンシアに住んでいますが、街並みはきちんと整っていて治安は良いように思います。しかし、盗難などに合わないようにリュックは体の前、カバンと自分を繋いでおくなど、何かのトラブルに合わないように防犯意識を持つようにしています。言葉もうまく話せず、土地勘のない外国なので、日本にいる時以上にそこは気をつけています

 

Q:留学の先輩としこれから留学される方へアドバイスや伝えたいことがあれば教えてください!

A:

<学習について>

 語学学習のための留学ですが、私にとって海外での生活は貴重な経験なので、勉強だけではなく楽しむことを大切にしています。無理のない楽しめる範囲でこつこつ勉強し、休日はいろんな人と、いろんな場所で良い時間を過ごすことを是非おすすめします。勉強のオン・オフ切り替え、メリハリが大切だと思います。

<おすすめの持参品>

 日本の食品はスペインでも購入出来ますが、すごく高いです。ほんだしやお気に入りのカレールーなどを持参すると、こっちでできた友達に日本料理をぱぱっと手軽に振る舞いたいときにとても便利です。スペインでは売られていない日本のお菓子も喜んでもらえます。(ポッキーやキットカットなどはこちらでも売っています。)

 和紙に筆ペンでメッセージを書くとすごく喜んでもらえるのでおすすめします。100均の扇子も夏が暑いバレンシアでは人気でした。

 ファブリーズや靴用の消臭パック、貼るタイプのカイロなどは売られていないので、持ってきても良いかもしれません。

 バレンシアでも冬場は寒いので、ヒートテックを何枚か、長袖の洋服も持参することをお勧めします。また、ホームステイの場合、洗濯物は1週間に1回なので下着や靴下は多めに持参することをお勧めします。(雨の日などは洗濯してもすぐに乾かないので、10組以上持参しておいた方が重宝します。)

 

以上です。

 

 

語学の習得は繰り返しの反復方法が効果的と言われていますが、これまでに間違った問題や、ややこしい問題、ちょっと難しいなと思った時こそ先生やクラスメイトに聞いてきちんと理解するのが大切です。わからないことや間違いは決して恥ずかしいことではなく、むしろ教室ではわからない・間違う方が先生はウェルカム!!そこから学ぶこともたくさんあります。

 

日本では教室で発言する人は少ないですが現地で日本と同じようにしているとどんどん授業が進んで行き置いていかれます。それに間違ってもあなたを笑ったりばかにしたりする人はいません。エパニョレではどの先生も丁寧に教えてくれます。周りの目を気にするよりそれ以降の自分のスペイン語力が伸びるか伸びないか、高いレベルで習得できるかできないか、教室で質問する数によって決まると言っても過言ではないほど、とっても大切です。

 

 

ご留学の相談、学校の選び方、国・都市の選び方分からないことがあれば、お気軽にスペイン留学.jpまでご連絡ください!

スペイン:91校、中南米:23校の学校からあなたにぴったりの学校・コースをご紹介します☺

 

TEL:06-6346-5554

E-mail:info@spainryugaku.jp

お問い合わせ:フォームから

この記事をシェアする

関連記事

related posts

マラソンがバレンシアで行われる理由

留学におすすめのアプリ

2018年スペイン・中南米人気留学先ランキング