スペイン・中南米への留学なら、スペイン留学.jp|代行手数料 0円

  • 大阪06-6346-5554
  • 神戸078-230-2022
  • 東京03-6869-6435
  • 名古屋052-766-6406
  • 福岡092-517-9535

ネットで24時間
いつでもOK!

Web問合せ

スペインワーホリで仕事が見つかりました!

昨年の10月よりスペインへワーホリで渡航されたスペイン語教室アデランテの元受講生のSさん方から嬉しい報告が!!

なんと現地で仕事が見つかったそうです〜!!!

 

これまでのスペイン語の学習、仕事の探し方についてインタビューしたので早速ご紹介します。


Q:日本での学習歴とスペイン到着後の学習歴について教えてください。

A:日本ではアデランテでトータル5ヶ月(週一、一時間)、スペインではエスパニョレ・インターナショナルハウス・バレンシアでインテンシブ25を受講しました。

 

Q:ワーホリをしようと思ったきっかけ、スペインを選んだ理由などあれば教えてください

A:元々、ワーホリをしたいという思いがあり、どこへ行こうかと探している時にスペインで ワーホリが始まったことを知りました。子どもの頃から周りからスペインの魅力を聞いていたため、ずっと興味がありました。そして、この タイミングで始まったスペインのワーホリに運命を感じて決めました。

 

Q:スペイン以外で海外での就業経験はありますか?

A:ないです。

 

Q:現地で仕事はどんな方法で探されましたか?出発前に準備されていたことはありますか?

A:今の仕事は、こっち(スペイン)に来てからの知り合いの紹介で知りました。スペインに来る前からバルセロナの求人を友人に紹介してもらったり、知人にスペインの仕事事情を聞いたり、ネットで情報を集めたりしていました。

 

Q:決まった仕事について、業種、職種、仕事内容等教えてください

A:業界は飲食で職種はキッチンアシスタントです。仕事の内容は料理の盛り付けなどをしています。

 

Q:お給料はどうですか?

A:まだ働き始めたばかりのため、よく分かりません。

 

Q:スペイン人の働き方について、日本人と比べてどんな印象を持ちましたか?

A:日本では、【第一に仕事、次に家庭自分のこと】ですが、

スペインは、【第一に家庭自分のこと、次に仕事

と、仕事に大してのウェイトが日本人と比べてすごく軽いなと思いました。

 

Q:スペイン人と働いている時、どう感じますか?また周りがスペイン人だらけの環境でしょうか?スペイン人についての印象や、日本で働く時と比べてここが違う、こういう所が良いなどあれば。また、職場の方は外国人を受け入れてくれていますか?

A:スペインの人は、自分の意見がしっかりしているけど、それ以外については他人に干渉しません。

今の職場は、本当に良い所で福利厚生もしっかりしています。銀行の口座開設や社会保険の手続きも手伝ってくれて、スペイン語が堪能でない私はとても助かりました。

 

Q:今後、スペインで仕事を続けたいですか、それとも日本に帰国したいですか?

A:収入面、言葉の問題などで考えるならば、日本の方がいいですが、労働環境や国の風土がすごく気に入っているので、できればこのままスペインで 働きたいです。

 

Q:将来のビジョンや夢はありますか?(スペインで就職したい、こういう仕事がしたい、日本に帰国してやりたい事や就きたい仕事など)

A:スペインで就職したいです。ですが、もしビザの関係などで日本で就職するのであれば、スペインに支社のある会社やスペイン語を使う事務所で働きたいです。

 

Q:スペインでの生活について、1日のスケジュールと1週間のスケジュールを教えてください

A:【1日】

7:00起床

7:30 朝食

8:00〜12:00仕事

12:30 昼食

13:00〜18:00 自由時間(読書や買い物など)

19:00 夕食

24:00 就寝

 

【一週間】

月〜木は、1日のスケジュールと同じです

 

金曜日

12:00までは1日のスケジュールと同じです

15:00 昼食

18:00 買い物

21:30 夕食

25:00 就寝

土日 基本的に日中どこかへでかけてることが多いです。

10:00 起床

10:30 朝食

15:00 昼食

18:00 間食

21:30 夕食

25:00 就寝

 

Q:これからスペインへワーホリを検討されている方にアドバイスがあればお願いします。(スペイン語レベル、最低限できるようになると有利なことなど、ワーホリ前にこれをしておけば良かった!日本でできることがあれば教えてください)

A:スペイン語のレベルは、職場によると思いますが、基本的にB1以上あった方がいいと思います。ワーホリに来た当初A1〜だったので、スタートが出遅れてもったいなかったなと後悔しています。せめてA2の終わりまで分かった上で、市販の初心者用単語帳一冊分の内容を理解した上できたかったです。


 

Sさんのインタビューより、スペインで仕事につくためにはスペイン人との人脈が重要ですね。外国人同士の人脈も必要ですがスペインで働きたい、スペインの現地事情を知りたい場合はスペイン人の友人を作るのが手っ取り早い!

 

スペイン人の友達や知り合いがいない…という方でも諦めないでください!バレンシアにあるエスパニョレ・インターナショナルハウス・バレンシアには日本人スタッフが常駐しているので現地事情に詳しい他の日本人の方とも知り合いになれます。海外では日本人外国人とも人脈がとても大切になってきます!

またバレンシアでは日本語や日本に興味のあるスペイン人と交流できるインテルカンビオ(語学交換)が市内のバルで毎週月曜日19時から開催されています。そこでスペイン人の人脈が広がれば現地事情も知れますね。

 

また出発前のスペイン語力ですがこれは本当に話せるに越したことは無いです。

留学・ワーホリでスペインや中南米に行かれる方から特に多い質問ですが、出発前は最低限挨拶と自己紹介はスペイン語でできるようにとにとおすすめしています。そこに文法を一通り、最低限B1まで勉強しておくと尚良いでしょう。

 

スペインに行ってからでもスペイン語は勉強できますが、Sさんの言う通りスタートダッシュが遅れます。特にワーホリは1年間しかないのでその1年をどう過ごすかで1年後もスペインで働けるかどうかが変わってきます。

 

学校も短期間であってもより密度濃く効率よく勉強したいなら運営体制や授業の質をきちんと見極めるのが良いでしょう。こういった情報はホームページ等に詳細は書いていないので、(どこの学校も、『うちに学校が一番!』と言います。笑)そういう時はスペイン留学.jpまでお気軽にお問い合わせください。

 

スペインの学校を視察したスタッフから学校の違い、特色等細かくお伝え致します。

TEL:06-6346-5554

E-mail:info@spainryugaku.jp

資料請求:フォームから

 

この記事をシェアする

関連記事

related posts

サン・セバスティアンでの清掃活動

セビーリャでDELE試験対策

乾燥した暑さには注意!