スペイン・中南米への留学なら、スペイン留学.jp|代行手数料 0円

  • 大阪06-6346-5554
  • 神戸078-230-2022
  • 東京03-6869-6435
  • 名古屋052-766-6406
  • 福岡092-517-9535

ネットで24時間
いつでもOK!

Web問合せ

スペイン一おいしいお肉を食べれる街、タランコン

ロンドンで行われたワールドステーキチャレンジ2018に世界22カ国が参加し、金賞45、銀賞37、銅賞54もの受賞肉がでました。うちスペインは金賞2つ、銀賞1つを受賞しました。

 

優勝はフィンランドのお肉だったそうですが、わざわざ北欧に行かなくても世界一おいしいお肉をスペインでも食べられるのです!それはタランコンという街で、スペインの首都マドリードからバレンシアに向かう高速の途中にある田舎町。ここにある家族経営のEssentiaというレストランで世界一おいしいお肉を食べることが可能です。ここで出されるお肉は30〜60日熟成されたお肉を使っているそう。

 

カスティーリャ・ラ・マンチャ州に属するタランコンはクエンカに次いで人口が1万人を超える街です。

スペイン留学.jpネイティブスタッフに「タランコンっていう街聞いたことある?行ったことある?有名?」と聞くと

「うーん。聞いたことあるけど行ったことはない!」

「タランコン?わざわざ行かないよ。」

「知ってるけど有名じゃないよね。笑」とのことでした。

 

スペイン滞在中・留学中の方はマドリードから少し足を伸ばして世界一のお肉を食べるのもありですね!😋

2018/11/12 ABC Web記事より

 

この記事をシェアする

関連記事

related posts

マラソンがバレンシアで行われる理由

留学におすすめのアプリ

2018年スペイン・中南米人気留学先ランキング