スペイン・中南米への留学なら、スペイン留学.jp|代行手数料 0円

  • 大阪06-6346-5554
  • 神戸078-230-2022
  • 東京03-6869-6435
  • 名古屋052-766-6406
  • 福岡092-517-9535

ネットで24時間
いつでもOK!

Web問合せ

バレンシア・エスパニョレの大学進学準備コースについて

留学の目的は人によってさまざま。

スペイン語のレベルを上げたい、文化や歴史を知りたい、スペイン語圏の生活を体験したい。

スペインの大学に進学して学位を取得したいと考えている方もいると思います。

スペイン留学.jpでは、私立の語学学校や外国人向けの大学付属のスペイン語コースへの留学のサポートを行っており、特に大学への学部留学や大学院への進学を目指される方には大学進学コースをご案内しています。

今回は、バレンシアにある語学学校、エスパニョレ・インターナショナルハウスの大学進学準備コースをご紹介します。

*大学進学準備コースの概要

スペインの大学に進学して学位を取得したい留学生向けのコース。各学生のレベルやニーズに合わせてプログラムされ、現在のレベル・学力に関係なく、大学進学への一番早くて確実なコースです。

- 開講日:10月または1月(1月開講は短期コース)、大学入試が始まる5月末に終了

- 費用:短期コース(1月から2021年5月まで)3,650ユーロ、長期コース(10月から2022年5月まで)5,300ユーロ

- 内容:週20時間の試験対策+チュートリアル(事務手続きや大学でかかる費用は含まれません)

- スペイン語のレベル:受講にはスペイン語のレベルB2が必要(ヨーロッパ言語共通参照枠に準ずる)

B2に満たない場合は進学準備コース開講前に当校でインテンシブなどのスペイン語コースを受講することも可能です

*インテンシブスペイン語料金:週20時間180ユーロ(12週以上145ユーロ)、週25時間220ユーロ(12週以上185ユーロ)

- 時間割:月曜日から金曜日(午前または午後)

*大学進学までのステップ

 1. 大学入試(PCE)の準備を始める前にスペイン語のレベルをB2まで上げる必要があります。進学準備コース開講前にインテンシブスペイン語コースなどを受講してスペイン語のレベルアップを目指します。

2. スペイン語のレベルがアップしたら、PCEの科目の準備を始めます。2科目から6科目になりますが、大学で学びたい内容や進学希望の大学によって最低でも4科目を取ることをお勧めします。進学準備コースの開講時に受講者の各科目の一般的な知識のレベルを知るためのテストがあります。チューターが個人のニーズやレベルに合わせてモチベーションを維持しながら指導します。

3. 高等教育での成績(60%)とPCEでの成績(40%)で最終的な成績が出ます。最高14ポイントで、この成績が高いほど大学の選択肢が広がります。成績が出たら、最高5つまでの大学に出願できます。

4. 6月末にはどこの大学に進学できるかが決まります。

大学進学の準備には時間がかかります。興味のある方は早めに情報収集を始めましょう。

大学進学準備コースや一般的なスペイン語留学に関するご質問があれば、お問い合わせください。

【お問い合わせ先】

大阪校:06-6346-5554

神戸校:078-230-2022 

営業時間:月〜土 8:30〜21:30 (祝日含む)

メール(大阪・神戸共通):info@adelante.jp

この記事をシェアする

関連記事

related posts

【現地の様子は?】バレンシア・エスパニョレ

2021年10月31日までの申込でお得に留学できます!

日本からスペインへの入国について(9月20日午前0時より)